たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  国分寺市 国分寺市


スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局  at 

2018年06月16日

英語は耳から 楽しくね!


マザーグースの心地良いリズムで英語の音と自然なリズムを養いましょう!
英語の単語には必ず一つの母音に強勢(アクセント)があります。
たとえば、McDonald は カタカナ英語だと マクドナルドと平坦に棒読みしますが
英語では、Oのところにアクセントをつけ、Mcなどはほとんど聞こえないぐらいに弱く発音します。
London Bridge is falling down.では、ロンドンブリッジ イズ フォーリングダウン と発話しまいがちですが、
これでは、まずい!!! 
You Tube の Nursery Ryhme にはマザーグースなどの楽しい童謡が聞けます。
お父さんやお母さんんのお膝にお子さんをのせながら、一緒に聞いてみてはいかがでしょうか?
歌を聞きながら、皆でロンドン橋の遊びも雨に日には楽しいかも?

子供たちが気に入ったら、スポンジのように英語を吸収すること間違いなし!!
 海外滞在経験13年、英語に係る仕事に長年携わってきた バアバからのアドバイスです。 

                    
  


  • Posted by 英語絵本読み聞かせ ポップアップ  at 15:18Comments(0)Tigger

    2013年02月02日

    絵の力

    Oxford reading tree の絵本は英語学習用の読本になっていて、読み聞聞かせとしてはどうかな?と思いますが、イギリスの習慣や行事、家庭や学校など暮らし方の違いや類似点を楽しめます。
    昨日の読み聞かせの際、内容とは別に、子供の一人が「肌の色が違う子供達どおしが遊んでいること」に気がついたようでした。
    一冊の小さな絵本でも、読んだ後、ページをめくりながら子供達と話あうと色々な話題に花が咲きます。
    読んだ後の楽しい会話の大切さを子供達から教わっています。Boucing Tigger
      


  • Posted by 英語絵本読み聞かせ ポップアップ  at 09:07Comments(0)Tigger

    2012年12月16日

    クリスマス会、楽しかったかな?

    国分寺の小学校にクリスマス会の出前をしました。icon_xmas
    内容はクリスマスの絵本三冊の読み聞かせ、ゲーム、カード作りなど。

    その中の一冊「Christmas is...] ~「クリスマスって?」は
    アメリカ人の著者がサンタクロース、アメリカでのクリスマスの祝い方などを記している絵本です。
    最後にChristmas is PEACE, LOVE, and JOY と書かれていました。
    これらのことばはキリスト教的なので、こういう風に意訳し、子供達と話し合いました。
    Peace は、キレない、けんかしない穏やかな心
    Love  は、真心。特に自分より小さい子や弱い子に優しくすること
    Joy  は  当たり前のこと(食べる、洋服を着る、寝る)の幸せを喜ぶこと

    これらのことは、子供達と接する私達大人自身がこの生きる幸せの喜びを感じていなければ、
    伝えられるものではないかもしれません。

    みなみらんぼうさんが読み聞かせについてこう書かれていました。
    ~読み聞かせは、右から入って、左に抜けていく風邪のささやきみたいな話でしかない。
     どうせ、解らないだろう。すぐ忘れるから、無駄だろうと会話を閉ざしてしまったら、それで終わり。
     とっても発芽率はわるいけど、未来への種は、常に蒔き続けていけば何かの刺激で発芽する。
    希望をもって一歩一歩、楽しく歩んでいきたいものですface02。Bouncing Tigger


      


  • Posted by 英語絵本読み聞かせ ポップアップ  at 15:35Comments(0)Tigger

    2012年11月06日

    ひとつのテーマごとに英語を教えてみる

    これは、Dr. Suess のI can read it all by myself  シリーズのP.D.Eastmanによる、ユーモアあふれるほのぼのとした絵本で、英語の楽しさを経験する上でおススメの一冊です。お話のあとは子供と楽しかった箇所やドキドキしたところを反芻します。
    Two black birdsのAction Rhyme を楽しんだ後鳥って何だろうって、子供に投げかけ、子供用の絵辞書Picture bookを開きます。鳥とは、羽、翼、そして二本足の動物、殆どの鳥は飛べると書いてあります。この絵辞書もおススメです。小学生には、オウム返しにことばを反復させるよりも、ことばをひとつひとつ大事に日本語で深く考察したり、定義付けを子供と一緒に楽しみたいと考えています。。

      


  • Posted by 英語絵本読み聞かせ ポップアップ  at 16:00Comments(0)Tigger

    2012年10月08日

    絵本の楽しみ

    大学生の娘が小学生の時、英語絵本を読みかせてもらったときのことについて話していました。

    子供はお話よりもどちらかというと絵の方を事細かく見ているようです。
    母親や先生の口から流れてくる声はBGMのようなものかもしれません。

    でも母親や信頼する先生からの生の声は、子供にとって何物にも代えがたい心地よさがあるのだと
    思います。face16
    優れた絵と感動を呼び起こす素敵な絵本を子供達に!!BoucingTiggar
      


  • Posted by 英語絵本読み聞かせ ポップアップ  at 09:22Comments(0)Tigger

    2012年10月07日

    ことばの定義

    ことばの定義を説明するというのは難しいものですが、
    コミュニケーションを図る上で大事なのではないでしょうか?

    放課後英語活動で英語とともに日本語も一緒に勉強しています。
    「Dog,いぬ」って何?とか「Doll.人形」って何? って子供達に日本語で説明をさせます。
    子供達は思いつくままに一生懸命話しかけてきて結構盛り上がります。

    正解を求めたりせず、皆で一緒に考えるのはとても楽しいようです。
      


  • Posted by 英語絵本読み聞かせ ポップアップ  at 16:35Comments(0)Tigger

    2012年10月06日

    マザーグースの魅力

    Row row row your boat は楽しいテーマとなりました。
    音楽にあわせて、ボートを二人組でこぐ動作をしたり
    歌詞が6番まであり、楽しいんです。
    ①こげ、こげ、ボート、ゆっくりと川下り、楽しく楽しく楽しく、人生はまるで夢のよう。
    ②滝を見たら大声を出すのを忘れないで。
    ③北極くまに出会ったら、身震いするのを忘れないで。
    ④ライオンに出会ったら、吠えるのを忘れないで。
    ⑤おふろでクモを見たら、笑うのを忘れないで。
    ⑥ゆっくりと川下り、楽しい、楽しい、楽しい 人生はまるで夢よう。
    「人生には滝のようなスリル、北極ぐまやライオンのように怖いもの、くものような嫌なものに出会ったりすることもあるけれど、楽しいことがいっぱいあるよ。」って話したら、
    子供の一人が急に「僕ってほめられたことがないんだ」さびしそうにふともらしていました。
    優秀な御子さんなのに。。。そうそう、子供はほめてほしいんだよね? Tiggar  


  • Posted by 英語絵本読み聞かせ ポップアップ  at 17:08Comments(0)Tigger

    2012年07月27日

    なぜ英語苦手になるのかな?

    小学生ともなると、間違うことを恐れて外国語を口にするのをためらうようです。
    これが英語苦手、英語嫌いとなる一つの原因のかもしれません。
    間違っていても、すぐに訂正しないで、「惜しい」「近い」という言葉で励まし、
    自分の気づきを促すように、ほめながら指導したいと仲間で話しています。
    ですから受験を鑑み小学生から英文法を教え込むのはicon33
    いかがなものでしょうかね?

    私は今コミュニケーションの力をつける為にことばの定義を子供たちと日本語で一緒に考えたりもしています。
    例えば、傘って何?食べるもの?動物?などと説明させたりしています。慣れてくると説明できるようになります。
    いづれは英語で20の扉のようなことば遊びもしてみようと思います。

    出前の活動では、教科書のような本でなく生きる楽しさを伝えてくれる、内容のある絵本、リズムのいいチャンツ、歌詞も音楽も両方楽しい歌を出来るだけたくさん聞かせればと願っています。 Tigger





      


  • Posted by 英語絵本読み聞かせ ポップアップ  at 07:28Comments(0)Tigger

    2012年07月17日

    メリーさんの羊の詩を歌うのもいいですね?

    メリーさんの羊、最後まで読むととても面白い。

    メリーさんの子ヒツジはメリーさんのいくところ行くところついてきます。
    ある日学校までついていってしまいましたが規則違反。
    学校の子供たちは大騒ぎして喜びました。

    そこで先生は羊を追いだしたけれど、羊はうろうろ。
    メリーさんが現れるまで辛抱強く辛抱強く待っていました。

    何で羊はメリーさんのことをそんなに大好きなの?
    それは、メリーさんが羊を大好きで大好きで大好きで可愛がっているからよ
    と先生は答えました。


      


  • Posted by 英語絵本読み聞かせ ポップアップ  at 15:14Comments(0)Tigger

    2011年08月27日

    メンバー紹介~ティガー

    3年前国分寺に引越してきました。娘達の為に買集めた楽しい英語絵本が我家の本棚にたくさん並んでいるので、これらを地域の子供たちに楽しんでもらいたいです。小学生英語指導のボランテイアをしていますが、絵本の読み聞かせは皆目を輝かせて聞いてくれます。その子供たちの喜ぶ表情を見るととても楽しいです。face02国分寺市には市民活動をサポートしてくれる制度があることを知りこの小さなグループを立ち上げました。
    さらにこのブログを通して英語授業のサポーターをしている人達の交流の場にもなればとも思います。
    還暦を迎え勘違いをすることも多く(母に言わせると小さいときから)お恥ずかしいですが、余生のお楽しみとして地域のお役に立てればうれしいです。
    Bouncing Tigger
      
       
      


  • Posted by 英語絵本読み聞かせ ポップアップ  at 11:55Comments(1)Tigger

    2011年08月14日

    広い世界を見る窓

    子供たちは絵本の読み聞かせが大好き!

    英語絵本の読み聞かせとなると皆静かに集中してくるのには驚き。
    それまで集中できなかった子供も隅のほうでじっと耳を傾けているのです。

    一方、「私英語苦手」などという子も時々見かけるのも驚き。
    ほとんど英語を習っていないにもかかわらずもう自信をなくしているのです。

    英語は広い広い世界を見るための窓のようなものと感じてほしいなあ!icon06  Tigger

      


  • Posted by 英語絵本読み聞かせ ポップアップ  at 09:33Comments(0)Tigger

    2011年08月06日

    7月に最初の一歩を踏み出しました

    小学校英語指導サポーターをしているボランテイア3人で立ち上げました。
    三人とも子供大好き。いつも子供たちから元気をもらっています。

    使用する絵本は教科書的なものでなく、子供の心を引きつけ、心豊かになるものを選んでいます。大人が読んでも心に響く話、美しい絵や仕掛けのある本、あり得ない空想的な話や動きの激しい絵、子供にしか面白さが解らないような絵本等々...国分寺周辺地域の児童館、学校、保育園、各種イベントなどに出前して、多くの子供たちに楽しんでもらいたいと思っています。

    まだまだ歩み始めたばかりよちよち歩きですが、皆様のお力を借りながら
    少しずつ歩んで行きたいと思っていますのでどうぞよろしく。face02 Tigger  


  • Posted by 英語絵本読み聞かせ ポップアップ  at 09:50Comments(0)Tigger