たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  国分寺市 国分寺市


2016年10月02日

゛ブラッド・ピット”も゛ブラピ”も同じ???



英語のリズムと発音がいっきに身につく!
「マザーグースでつくる英語の耳と口」
          (別冊宝島)
英語は強弱のリズムを持つ言語であることは何となく理解していたが、発音やリズムを子どもたちにどのように教えたらよいのか、悩んでいる時にこの本を発見。 とても頼りになる一冊です。
その魅力を紹介します。


■序 日本人に最適な「マザーグース」

★日本人英語の最大の欠点
日本人は英語の発音がへたでリスニングも苦手です。それは、英語の強弱のリズムが身についていないためです。これはが日本人最大の欠点といえます。
英語の発音は、力を入れたり抜いたりして、強いところと弱いところがきれいに組み合わされてリズムを作ります。・・・
強いところは、「強く、はっきり、長くのばして」発音されます。逆に、弱いところは、「弱く、あいまいに、短く」なります。また、強いところではピッチも高くなる傾向があります。

★英語のリズムを身につけることが先決
英会話において英語のリズムを身につけることが先決です。日本人が英語を話すときには、おおげさなくらいにリズムにのって言えばいいのです。英語らしく聞こえ、通じやすくなります。
また、リズムが身についていると、リスニングもぐんぐん上達していきます。音がつながって聞こえても、強弱のリズムの「強」の部分を手がかりに単語を切り出して理解できるようになるからです。ネイティヴもそうして聞きとっています。

★英語のリズム体得には「マザーグース」が最適
英語のリズムを身につけるには英語の童謡を聞くのが一番です。童謡は、歌詞と強弱のリズムが一致していますので、自然と英語のリズムが耳に残ります。楽しいので自分でも声に出して言ったり歌ったりしたくなり、いつの間にかリズムが体得できます。
英語の童謡と言えば「マザーグース」です。イギリスやアメリカで古くから伝承されてきた童謡を総称して「マザーグース」といいますが、子守歌、物語、数え唄、なぞなぞ、早口言葉、ナンセンスなものなど多種多様のものがあります。
「マザーグース」は、子どもにも大人にも興味深い内容ですぐれた英語教材と言えます。その詩のリズムと歌のメロディが日本人の体にしみこめば、英語がみるみる上達すること請け合いです。

*実践の1ページです。


強弱のリズム・パターンが一目瞭然、発音や歌唱のポイントも頭において、朗読・歌・カラオケのCDを活用して練習できます。また、時代背景、語句の意味、そして、「韻」・・・「マザーグース」を楽しむすべてが満載です。

英語圏の子どもたちが母語の英語を「マザーグース」で学んだように、私たち日本人も同様に英語を学んでいけば良いのですね。
「マザーグース」は魅力いっぱいだけれど、私にとってまだまだ未知の世界。ポップアップの活動で、小学校の外国語活動で、小学校の放課後スクールで、・・・あらゆる機会で、 楽しくリズミカルに伝承したいと思っています。そして、その報告もしていきます。

まずは、
「親子で楽しもう! 英語絵本と歌」で
親子で一緒に「マザーグース」を楽しみましょう!

最後に・・・
アメリカ人の英語講師がつぶやいていました。
「日本人は”ブラピ”と短縮して呼んでいるというけれど、”ブラッド・ピット”も”ブラピ”も同じなのに・・・」
英語は大きな丸と小さな丸をもつ強弱の言語であることが理解できたら、彼の言っている意味が解ったような気がします。

  


  • Posted by 英語絵本読み聞かせ ポップアップ  at 09:37Comments(0)Candy

    2016年06月01日

    第2回 親子で楽しもう!英語絵本



    第2回 英語絵本の読み聞かせを開催します。親子で一緒に楽しみましょう! お申し込みは、oyako.eigo.ehon@gmail.comまで。 ご参加お待ちしています。  


  • Posted by 英語絵本読み聞かせ ポップアップ  at 15:30Comments(0)Candy

    2016年05月31日

    英語絵本最高 初めての経験


    9ヵ月~4才の子供たち、身を乗り出して英語絵本を見る目の輝きに感動しました! 8年前、小学校で“Brown BearBrown Bear,What do you see?”(Eric Carl)の読み聞かせ。小学生がみるみる引き込まれ、いつの間にか一緒に読んでいました。その時、英語絵本の魅力に感動。その感動を再び経験! もっともっと、年齢に関係なく、一緒に楽しみながら伝えたい!と実感した読み聞かせ会でした。子供たち、感動をありがとう
      


  • Posted by 英語絵本読み聞かせ ポップアップ  at 09:10Comments(0)Candy

    2011年12月16日

    Brown Bear


    Brown Bear

    私が「英語絵本読み聞かせ」に夢中になった初めての絵本!

    機会があって、小学校でBrown Bearの読み聞かせをしました。
    英語なのに、目を輝かせて聞いている子どもたち、そして、
    最後には、一緒に私の後について読んでくれました。

    絵本ってすごい!・・・感動の一瞬でした!

    ポップアップの活動で、絵本の素晴らしさをいっぱい
    伝えたいと思う毎日です!

      


  • Posted by 英語絵本読み聞かせ ポップアップ  at 01:19Comments(0)Candy

    2011年12月16日

    ケビン先生!尊敬!④

    * Big Bookの威力!

      読み聞かせ会場では、7mぐらい離れて絵本を見ていました。
      Big Bookなので、小さなボールも、よーく見えました。
      読み聞かせでは、本の大きさも、子どもを惹きつけるための
      重要なカギ! 
      ちょっと高価なのが難ありです。

    * Oxsford Reading Tree に惹かれるのは・・・

      絵本の中にはイギリスの生活が満載。
      夫の転勤で2年間のイギリス生活。
      今では楽しい思い出ばかり、ORTの絵本を開くと思い出が
      目の前に広がります。
      できれば・・・Big Bookを使って読み聞かせをしてみたい!

    たった15分の参加・・・読み聞かせの基本を大収穫の嬉しい15分でしたface02  


  • Posted by 英語絵本読み聞かせ ポップアップ  at 00:59Comments(0)Candy

    2011年12月15日

    ケビン先生!尊敬!③

    今度、読み聞かせ会でTryします!

    ① Are you ready?
      頭の上で、両手で大きな丸を作り、Yes,we are!
      *次の読み聞かせに入る前に集中させます。

    ② 絵本の表紙を簡単に説明。
      表紙を隠してクイズ。
       Ex. 帽子の色は何?

    ③ 帽子、スカーフ、手袋を身につけながら、英単語を導入。
      スカーフを取る。
      質問: What's missing?
      *絵カードより、本物の方が効果的!

    などなど、ユーモアいっぱい楽しい読み聞かせ会。
    予想外の大盛況、押され押されて・・・子どもたちに席を譲り、
    15分で退散。残念face11
    またの機会に参加したいで~す!!
        


  • Posted by 英語絵本読み聞かせ ポップアップ  at 22:31Comments(0)Candy

    2011年12月15日

    ケビン先生!尊敬!①

    新宿紀伊国屋本店「ケビン先生による英語読み聞かせ会」に参加。
    ケビンワールドにすっかり夢中、大ファンになってしまいました。
    次から次へとあふれ出る、ユーモアあふれるパフォーマンス、
    いっぱい読み聞かせのコツを収穫!

    Oxford Reading Treeシリーズを使用。
    読み聞かせの前には、必ず小物を使用し、子供たちをひきつける導入あり。
    子供たちは、自然と絵本の世界に入っていく・・・そんな工夫に私も釘付け!
      


  • Posted by 英語絵本読み聞かせ ポップアップ  at 22:10Comments(0)Candy

    2011年09月02日

    ポップアップで夢実現



    子どもたちが大好きで、いつか寺子屋を開くのが夢でした。

    その夢がポップアップで実現icon06

    ワクワクドキドキが一杯の英語絵本で、英語って楽しい!と笑顔になる子どもたちに会いたいと思います。  


  • Posted by 英語絵本読み聞かせ ポップアップ  at 15:05Comments(0)Candy