たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  国分寺市 国分寺市


2017年04月10日

英語でごあいさつ

第9回 親子で楽しもう!英語絵本と歌



今回のテーマは 「ご挨拶」
 Good Morning!
 Good By!
 Good Night!
 How Do You Do!
英語絵本、マザーグースの歌から
英語のご挨拶を紹介します。

ご参加お待ちしています。
  


  • Posted by 英語絵本読み聞かせ ポップアップ  at 00:17Comments(0)

    2017年03月08日

    ハンプティ・ダンプティ 落っこちた〰

    第8回 親子で楽しもう!英語絵本と歌

    ハンプティ・ダンプティはマザーグースでもお馴染みの歌♪
    「鏡の国のアリス」(ルイス・キャロル)に登場して、世界的に有名になった歌♪
    まずは、
    ハンプティ・ダンプティの強弱のリズムを体感。
    模造紙に書いた赤シールの大小(強弱)に注意しながら斉唱。
    (宝島社:マザーグースでつくる英語の耳と口)

    英語らしいリズム感が体得できました!
    次に、
    子どもをだっこして、歌いながらジェスチャー。

    (多聴多読マガジン 子どもと英語)

    お馴染みのマザーグースに親子一緒のジェスチャーが加わって、「親子で楽しもう!英語絵本と歌」にぴったりのアクティビティ。
    ママたちの英語を聞きながら、抱っこされた子どもたちも嬉しそう(~▽~@)♪♪♪

    マザーグースにもいろいろな楽しみかたがあることを実感、ますますマザーグースの魅力に引き込まれてしまいそう~。

    最後にちょっとプレゼント!

    こざるの指人形の型紙とメモ用紙。
    今日のことを思い出しながら、家で楽しんでもらえたらと願いを込めて。

    第9回 親子で楽しもう!英語絵本と歌
    4月21日(金)ひかりプラザ和室

    ご参加お待ちしています!
    一緒に楽しみましょう!

      


  • Posted by 英語絵本読み聞かせ ポップアップ  at 22:53Comments(0)

    2017年03月08日

    No More MonkeysJumping・・♪

    第8回 親子で楽しもう!英語絵本と歌


    Five Little Monkeys Jumping
    on the bed!

    5匹のこざるがベッドの上でジャンプ!
    一匹ずつベッドから落っこちた・・・
    Ouch!
    ママからの電話にお医者様は、
    “No More Monkeys Jumping on the Bed!”
    と、怒り心頭。
    同じフレーズの繰り返し、何とも愛らしいこざるたち、読み聞かせというより、
    いつの間にか全員参加で楽しんでしまう
    大人気の英語絵本です。

    みんなで
    軽快なCDに合わせて手遊び( v^-゜)♪
    左手はベッド、右手は5匹のこざるたち。
    一匹ずつ落っこちる。
    ママが電話をかけるジェスチャー。
    お医者様の怒る様子は、
    左手は腰に、右手の人差し指をたてて、左右に振りながら、大きな声で
    “No More Monkeys Jumping
    on the Bed!”
    だんだん声は大きく、ますます怖い顔に。

    Wow! 楽しい~ と、思うのは意外にも大人だけ???
    ベビーたちには微妙~ベッドから落ちたら痛い!
    お医者様から怒られるのはイヤ!
    絵本の世界は自分自身の世界・・・
    そんなことも発見できた5匹のこざるたちの読み聞かせでした!
      


  • Posted by 英語絵本読み聞かせ ポップアップ  at 09:34Comments(0)

    2017年03月08日

    イースターエッグ、みっけ!

    第8回 親子で楽しもう!英語絵本と歌♪

    Spot's First Easter
    スポットにとって初めてのイースター。
    イースターエッグを何個見つけられるかな?

    フラップを開けるたびにドキドキ。

    スポットもイースターバスケットを持って、エッグハント。
    チョコレートエッグは友だちのヘレンが食べてしまいました。
    初めてのイースター、スポットは本当に楽しそう!



      


  • Posted by 英語絵本読み聞かせ ポップアップ  at 00:52Comments(0)

    2017年03月07日

    イギリス*リーズ城でイースター

    第8回 英語で楽しもう!英語絵本と歌♪
    2017/3/6
    今回は「イースター」がテーマ。


    10組の元気いっぱーい親子が参加してくださいました。
    いつものように、
    Ring-a-Ring O'Rosesでスタート!
    フォールダウンがとっても上手。




    「イースターってなあに?」
    日本ではあまり馴染みのないイースターを紹介。
    * イースターのミニ情報をママたちにお渡ししました。



    イギリスのイースターイベントを紹介。
    イングランドで一番美しいと言われるリーズ城でイースター体験。
      *イースターエッグ作り
      *イースターバニーマスク作り
    小1と小6の娘たちは初めての経験に大喜び。渡英して間もないイースターホリデー、英語が解らなくてもOK。

    (リーズ城で作ったイースターエッグ。20年の時を超えて我が家の宝物!)

    イギリスの冬は暗くて長い。
    春の到来を本当に待ち焦がれている。
    だからイースターホリデーにはみんなお出かけ。
    ヨーロッパの人々が大移動といっても過言ではないかも?
    ほとんど渋滞なしのイギリスも大渋滞!
    イースターホリデーの旅行は要注意。
    ちなみに
    2017年のイースターは4月16日。
    今年のイースターホリデーは日本で!というヨーロッパ人も
    多いかも? なんて考えてしまいます。







      


  • Posted by 英語絵本読み聞かせ ポップアップ  at 21:04Comments(0)ワークショップ

    2017年02月22日

    春到来! テーマは、「イースター」

    第8回 親子で楽しもう! 英語絵本と歌
       テーマ 「Easter」


    イースター関連の英語絵本、
    マザーグースのイースター、
    イースターとは?謂れ 
    イギリスでのイースター体験、
    などなど、
    イースター満載のワークショップ。

    一緒に楽しみましょう。
    ご参加お待ちしています icon_bikkuri2  


  • Posted by 英語絵本読み聞かせ ポップアップ  at 08:56Comments(0)

    2017年02月06日

    今回のテーマは、LOVE!! 愛がいっぱい✨


    【第7回親子で楽しもう!英語絵本と歌】
    2017/2/6(月)
    立春をすぎて、春の足音が聞こえ始めた今日、元気いっぱいの10組(10カ月~2才)の親子が参加してくださいました。



    Spot's Baby Sister

    Spotに妹ができました。やんちゃな妹Susieに振り回されっぱなし。
    でもSpotは、
    “I like Susie, Mom. She’s fun.”
    と、ママに話します。
    可愛い妹が大好きなSpotは立派なお兄ちゃん。
    Spotの愛情溢れる心がほっこりする絵本です。

    Old MacDonald had a Farm

    マクドナルドおじさんの農場には動物たちがいっぱい。
    犬、羊、アヒル、豚、馬、・・・
    動物たちの英語の鳴き声は、日本語と全く違う。
    犬はBowWow, 羊はBaaBaa・・・
    絵本の読み聞かせの後で、
    みんなで鳴き声の合唱。
    とっても上手に英語で鳴くことができました。
    マクドナルドおじさんの動物たちはとっても楽しそう。
    愛情いっぱいの農場に行って、動物たちと遊んでみたい!



    Valentine's Day is.....

    バレンタインデーの起源やシンボルが紹介されています。
    キューピッド、愛の赤いバラ、カード、キャンディ・・・甘~い愛に包まれた絵本。
    最後は素敵な言葉, “ I love you ! ”
    が、ページを飾っています。
    みんなで、大きな声で、I love you !
    愛する人たちに届いたかしら?


    子どもたちに、折り紙でおったハートをプレゼント。
    I love you !
    あなたたちは、みんなの宝です!



    The wheels on the busの替え歌に挑戦!
    マクドナルドおじさんの農場の動物たちをバスに乗せました。
    The dog on the bus says, BowWowWow,
    BowWowWow, BowWowWow.
    The dog on the bus says, BowWowWow,
    BowWowWow.
    All day long.
    そして、羊、アヒル、牛もバスに乗りました。
    みんなで練習なしで合唱。
    ママたち、素晴らしい!
    替え歌大成功!超楽しい~♪

    今回はいつも以上に
    ママたちの愛情を感じた楽しい時間を
    過ごすことができました。
    ありがとうございました。

    次回は、
    2017/3/6(月)
    みなさま、一緒に楽しい時間を!
    参加お待ちしています。  


  • Posted by 英語絵本読み聞かせ ポップアップ  at 17:19Comments(0)

    2017年01月19日

    第7回 親子で楽しもう!英語絵本と歌




    今回のテーマは
      ”LOVE" 
    バレンタインデーの始まり、アメリカやイギリスのバレンタインデー
    など、滞在時の経験をお話しします。

    ぜひご参加ください!!








    icon06  


  • Posted by 英語絵本読み聞かせ ポップアップ  at 12:39Comments(0)ワークショップ

    2017年01月16日

    今回のテーマは、Round!

    第6回 親子で楽しもう!英語絵本と歌
    (2017/1/16 開催)


    日本中が寒さに震えるなか、元気いっぱいの親子(9か月~2才9か月)8組が参加してくださいました。
    スタートは、
    輪になって、Ring-a-ring O'Roses。
    次は、Spot!


    《Spot goes to the Circus》
    小さなボールを使いながら読み聞かせ。
    子どもたちがフラップを開けるお手伝いを順番にしてくれました。
    ついつい一緒に参加したくなってしまう魅力的なSpotの絵本。
    子どもたちの輝く目に出会えて嬉しい瞬間でした。
    《The Wheels on the bus》


    ビッグ絵本で、ジェスチャーを一緒にしながら全員参加の読み聞かせ。
    そのあと、CDに合わせて歌とジェスチャー。
    身近な バスのお話。
    楽しかったです。
    《The Mulberry Bush》マザーグース


    歌と手遊びの代表的なマザーグース。
    顔を洗い、歯をみがき、髪をとかす・・・歌に合わせて動作。
    日常の何げない動作も歌とともに、なんてマザーグースは本当に素晴らしい!
    おうちでも歌いながら歯みがき!をやってもらえたら嬉しいでーす!

    次回のワークショップは
    2017/2/6
    参加お待ちしていまーす。


      


  • Posted by 英語絵本読み聞かせ ポップアップ  at 16:33Comments(0)ワークショップ

    2016年12月24日

    第6回 親子で楽しもう! 英語絵本と歌




    みんなで歌って踊って英語の世界をエンジョイしましょう!
    ご参加お待ちしています。 yukidaruma  


  • Posted by 英語絵本読み聞かせ ポップアップ  at 22:28Comments(0)ワークショップ

    2016年12月05日

    サンタ! もうすぐクリスマス!



    第5回 親子で楽しもう!英語絵本とうた
    《クリスマス》
    ① 読み聞かせ
    Spot’s First Christmas
    Dear Santa
    Dream Snow
    *世界中で大人気のクリスマス関連の絵本を紹介しました。



    ② ゲーム
    サンタボール投げゲーム


    ボール投げして取ったカードはお菓子と交換。喜んでもらえたかしら?

    ③ うた(マザーグース)
    ♪Twinkle,Twinkle,Little Star
    *英語のもつ強弱のリズムと韻のリズムを楽しみました。
    両手を上げてキラキラと動作する子供たち、可愛い!

    今回はクリスマス特別編。
    紹介できた絵本と歌はほんの一部。
    来年のお楽しみ~!

    次回のワークショップは
    2017年1月16日(月)

    よいお年を!
      


  • Posted by 英語絵本読み聞かせ ポップアップ  at 17:45Comments(0)ワークショップ

    2016年12月02日

    第5回 親子で楽しもう!英語絵本とうた        《クリスマス》







    今回は、クリスマス特別編。
    クリスマスボール投げゲームでお菓子もゲットしましょう!
    サンタの折り紙指人形もプレゼントpresent

    ご参加お待ちしていますicon_xmasicon_xmasicon_xmas  


  • Posted by 英語絵本読み聞かせ ポップアップ  at 20:44Comments(0)ワークショップ英語の歌英語絵本

    2016年11月15日

    TEDDY BEAR

    小学校英語活動アイディアバンク(樋口忠彦・衣笠知子編著)




    英語の歌を口ずさみながら動作ができる楽しい歌です。
    英語のリズムとアクセントが身につく歌。

      


  • Posted by 英語絵本読み聞かせ ポップアップ  at 08:29Comments(0)英語の歌

    2016年11月15日

    A TEDDY BEAR…



    A TEDDY BEAR
    by Mikiko Nakamoto
    捨てられていたテディベアをひとりの女の子が見つけました。
    バラバラのテディベアを、目をつけ、鼻をつけ・・・元通りに直してあげました。
    とても優しい気持ちになる素敵な絵本です。
    巻末のテディベアをコピーして、モコモコ生地を貼ってみました。


    バラバラのテディベアがへんしーん!!


    絵本読み聞かせの後で、バラバラのテディベアを手をつけ、足をつけ・・・
    英語で“leg”“arm”・・と言いながら、かわいいテディベアの完成!

    ひとつ困ったこと・・・平面なのでしっぽがつけられないこと。自分のお尻につけたり、子どものお尻に付けたりしてみました。分かってもらえたかしら?  


  • Posted by 英語絵本読み聞かせ ポップアップ  at 01:19Comments(0)ワークショップ

    2016年11月14日

    今回は”クマ”のオンパレード


    11月7日(月)
    第4回 親子で楽しもう! 英語絵本と歌 開催

    まず初めに輪になって
    Ring-a-Ring O'Rosesでウォ―ミングアップ。
    fall down がとっても楽しそう。

    【Spot Goes to the Park】
    とってもいい天気。Spotは公園に出かけパワー全開。
    ブランコ、ボール投げ ・・・ハプニングの連続。
    子どもたちの経験の中にある公園のお話、身近に感じて楽しんで
    もらえたら嬉しいです。

    【BrownBear Brown Bear、What Do You See?】
    エリックカールの大人気の絵本。
    一回目は、読み聞かせを楽しんでいただきました。
    二回目は、全員で大型絵本を見ながら読んでみました。
    ママたちの元気いっぱい愛情あふれる声が部屋中に響きました。

    この絵本は、
    「色+動物、What Do You See?」 の繰り返し。
    小学校で読み聞かせをした時も、
    自然と一緒に読んでします不思議な絵本。
    何度読んでも楽しめます。

    【Teddy Bear】
    ごみ箱でバラバラになったクマを見つけ、直してお風呂に入れてあげます。
    顔とお腹、手、足、耳、口、目・・・と一つずつ、クマが元通りになる様子にみんな釘付け。

    ♬ Teddy Bear をみんなで踊ろう!
    Teddy Bear はマザーグース。
    リズミカルな音楽に合わせてダンス。
    Turn around!
    Touch the ground!
    Show your shoe!・・・
    普段よくする動作を楽しみます。
    最後は、
    Say good night!!
    両手を合わせて、寝るポーズ。
    お布団に入って、Good Night! と言ってもらえたら大成功!

    ♬ Round Round the Garden
    マザーグースの手遊び歌。
    子どものかわいい手のひらをクマさんに見立てた指がグルグルお散歩。
    そして、1歩、2歩、3歩・・・コチョコチョ。
    楽しい楽しい手遊び歌に大騒ぎ。

    今回も「ママたちに楽しんでいただくこと」が私たちスタッフの大きな願い。
    ママたちが輝くことが、子供たちにとって最良の英語教育。
    そんな思いを強く感じた第4回でした。

    「1歳の子どもにどんな英語を触れさせたら良いのか・・」の質問。
    私たちの世代とは情報も教材も溢れている・・・うーん、難しい。
    でも子育ての基本は昔も今もそんなに変わらないかも?
    愛情いっぱいのママの想いにそえるような答えを私たちも
    考えていきたいと思います。

    第5回 英語で楽しもう!英語絵本と歌
        12月5日(月)




      


  • Posted by 英語絵本読み聞かせ ポップアップ  at 20:49Comments(0)ワークショップ英語の歌英語絵本

    2016年10月21日

    小学校でポッアップ!




    小学校の放課後お楽しみ会で「英語絵本読み聞かせとゲーム」やってきました!

    ①No Davidの読み聞かせ
    Davidのいたずらに、皆でNo David! と言いながら、次に何をしでかすかワクワク…

    ②From head to toe
    読み聞かせの後、動物のジェスチャーゲームやCan you do it?で、head からtoe まで動かしてみました。
    動物カードのmissing game.も盛り上がりました。

    ③Steller the Witch at Halloween (ハロウィンの紙芝居)
    ホントに魔女のbroom(教室のホウキ)を探しに行ってくれる子もいて大笑い。

    ④Are you sleeping, Brother John?
    お母さんたちも一緒に全員で輪唱。

    あっという間の楽しい一時間でした。  


  • Posted by 英語絵本読み聞かせ ポップアップ  at 14:30Comments(0)ワークショップ

    2016年10月17日

    第4回 親子で楽しもう!英語と歌 開催



    みんなで、歌ったり踊ったり、英語を楽しみましょう!
    英語絵本の読み聞かせもみなさんに参加していただき、
    英語をいっぱいお喋りしましょう。
    ご参加お待ちしていますicon_bikkuri2  


  • Posted by 英語絵本読み聞かせ ポップアップ  at 23:21Comments(0)ワークショップ

    2016年10月05日

    第3回 親子で楽しもう!英語絵本と歌 開催!!


    第3回 親子で楽しもう!英語絵本と歌
    光プラザにて開催!

    小雨の降るなか、大きなマザーズバッグを抱えて、1才~3才の親子が参加してくださいました。

    まず、輪になって、Ring-a-Ring O'Rosesを歌いながらウォーミングアップ。
    次は2冊の絵本の読み聞かせ。
    ①Who's there, Spot?
    Spotがかくれんぼしているお友だちを捜します。 次はは誰がでてくるかな?って、興味津々。想像をいっぱい膨らませて楽しみました。
    ②The little piggy went to market
    親子で一緒に楽しむ遊び歌です。
    詩に合わせて、足の親指から順番に指をつまみながら、小指をつまんだあと、こぶたがwee,wee,weeと泣くところで、子どもの足や身体をくすぐります。
    1回目はくすぐられてビックリ、2回目からは期待して構える子どもたち、親子の連携プレーがすてきでした。

    休憩のあと、マザーグースの英語の歌斉唱!
    ① Hush little baby
    優しいメロディの子守唄。
    ママたちの優しい声ですっかりお昼寝モードに。
    ②Are you sleeping, Brother John?
    寝坊助の子を起こす歌。
    輪唱に挑戦。部屋中がステキなハーモニーに。
    ③Row row row your boat
    親子で一緒にボートをこぐ遊び歌。
    一生懸命にこぐ子どもたちは本当に楽しそう。

    子育てが一応終わったおば(あ)ちゃん?たちには、親子で一緒に楽しむ姿は懐かしい、羨ましい~。
    世代を越えても、一緒に楽しむことができることを再認識させてもらった嬉しい嬉しいワークショップでした。
    雨の中、参加してくださってありがとうございます。
    次回は、11月7日。また、一緒に楽しみましょう!  


  • Posted by 英語絵本読み聞かせ ポップアップ  at 08:53Comments(0)ワークショップ

    2016年10月02日

    ゛ブラッド・ピット”も゛ブラピ”も同じ???



    英語のリズムと発音がいっきに身につく!
    「マザーグースでつくる英語の耳と口」
              (別冊宝島)
    英語は強弱のリズムを持つ言語であることは何となく理解していたが、発音やリズムを子どもたちにどのように教えたらよいのか、悩んでいる時にこの本を発見。 とても頼りになる一冊です。
    その魅力を紹介します。


    ■序 日本人に最適な「マザーグース」

    ★日本人英語の最大の欠点
    日本人は英語の発音がへたでリスニングも苦手です。それは、英語の強弱のリズムが身についていないためです。これはが日本人最大の欠点といえます。
    英語の発音は、力を入れたり抜いたりして、強いところと弱いところがきれいに組み合わされてリズムを作ります。・・・
    強いところは、「強く、はっきり、長くのばして」発音されます。逆に、弱いところは、「弱く、あいまいに、短く」なります。また、強いところではピッチも高くなる傾向があります。

    ★英語のリズムを身につけることが先決
    英会話において英語のリズムを身につけることが先決です。日本人が英語を話すときには、おおげさなくらいにリズムにのって言えばいいのです。英語らしく聞こえ、通じやすくなります。
    また、リズムが身についていると、リスニングもぐんぐん上達していきます。音がつながって聞こえても、強弱のリズムの「強」の部分を手がかりに単語を切り出して理解できるようになるからです。ネイティヴもそうして聞きとっています。

    ★英語のリズム体得には「マザーグース」が最適
    英語のリズムを身につけるには英語の童謡を聞くのが一番です。童謡は、歌詞と強弱のリズムが一致していますので、自然と英語のリズムが耳に残ります。楽しいので自分でも声に出して言ったり歌ったりしたくなり、いつの間にかリズムが体得できます。
    英語の童謡と言えば「マザーグース」です。イギリスやアメリカで古くから伝承されてきた童謡を総称して「マザーグース」といいますが、子守歌、物語、数え唄、なぞなぞ、早口言葉、ナンセンスなものなど多種多様のものがあります。
    「マザーグース」は、子どもにも大人にも興味深い内容ですぐれた英語教材と言えます。その詩のリズムと歌のメロディが日本人の体にしみこめば、英語がみるみる上達すること請け合いです。

    *実践の1ページです。


    強弱のリズム・パターンが一目瞭然、発音や歌唱のポイントも頭において、朗読・歌・カラオケのCDを活用して練習できます。また、時代背景、語句の意味、そして、「韻」・・・「マザーグース」を楽しむすべてが満載です。

    英語圏の子どもたちが母語の英語を「マザーグース」で学んだように、私たち日本人も同様に英語を学んでいけば良いのですね。
    「マザーグース」は魅力いっぱいだけれど、私にとってまだまだ未知の世界。ポップアップの活動で、小学校の外国語活動で、小学校の放課後スクールで、・・・あらゆる機会で、 楽しくリズミカルに伝承したいと思っています。そして、その報告もしていきます。

    まずは、
    「親子で楽しもう! 英語絵本と歌」で
    親子で一緒に「マザーグース」を楽しみましょう!

    最後に・・・
    アメリカ人の英語講師がつぶやいていました。
    「日本人は”ブラピ”と短縮して呼んでいるというけれど、”ブラッド・ピット”も”ブラピ”も同じなのに・・・」
    英語は大きな丸と小さな丸をもつ強弱の言語であることが理解できたら、彼の言っている意味が解ったような気がします。

      


  • Posted by 英語絵本読み聞かせ ポップアップ  at 09:37Comments(0)Candy

    2016年09月23日

    英語嫌いの子どもが少なくなる?マザーグースの魅力!



    ようこそ「マザーグース」の世界へ 鷲津名都江

    ポップアップでマザーグースの詩を楽しむことが多くなり、その世界をもっと知りたいと思った時に出会ったのがこの講座のテキスト。
    印象に残ったことを紹介してみたいと思います。
    NHK人間講座 ようこそ「マザーグース」の世界へ
    第1回 マザーグースって?
    第2回 リズムと韻の魅力
    第3回 クリスマスシーズン
    第4回 ロンドン橋落ちる?
    第5回 マザーグースとわらべ歌
    第6回 みんなちがってみんないい
    第7回 大人と子どもの共通文化
    第8回 男と女の心模様
    *マザーグースの重要ポイントである、楽しさ、面白さ、幅の広さ、そして音声表現した時のリズム感や韻の弾みやおかしさを分かり易く紹介しています。

    *以下は、英語を学ぶ私にとって、大きな指標となった鷲津名都江さんの言葉です。

    ・イギリスでは、「マザーグース」は「ナーサリーライム(子供部屋の押韻詩)」
    マザーグースは歌というよりも、英語圏の子どもが生まれてはじめて触れる英語の詩で、
    しかも押韻詩なのです。
    ・イギリスでは、幼い時からマザーグースを聞かされ、歌い、遊んで育ち、「生まれて初めて触れる詩がマザーグース」と言われるほど、家庭でも幼稚園でもマザーグースが誕生します。
    (日本語と英語のリズム)
    ・絵本を見ながら耳で聞いていた音とスペリングを合わせて覚えたり、単語とものや事柄とを結び付けたりと、マザーグースが母語教育での大きな役割を果たしていることはもちろんですが、もっと重要な役割は、英語の音やリズムが耳や口を通して身体に入っていくことではないか・・・
    ・英語はストレス・アクセント(強弱アクセント)を持つ言語…日本語は強弱アクセントを持たないピッチ・アクセント(高低アクセント)
    ・ストレスアクセントを持つ英語は、ストレス(強弱)がある音節とない音節が組み合わさり、力が入った後は必ず力が抜けるのです。これはまさにスキップのように弾むリズムです。
    ・英語圏の人にしてみれば、音に強弱がつき、弱い音は聞こえないくらいに力をぬいて言う方が通じる、つまり、英語のリズムは力を入れたり抜いたりすることにより生ずるのです。
    ・日本語のリズムと英語のリズムの違いは、動作で言えば歩きとスキップの違いではないか・・・
    (韻の面白さ)
    ・韻を踏むとは、簡単に言えば同じ音の響きを繰り返すこと…
    ・韻を踏むことによるリズムや音の繰り返しの面白さ
    「マザーグースの魅力の半分は、英語の弾むリズムや韻の調子よさ面白さにあります。同じ音の響きの繰り返しを英語の強弱のリズムとともに味わうのはとても楽しく、非常に心 地よいものです。」

    「小さい頃から英語に慣れることは、ある意味で重要なことと私も思います。
    しかし、英語の何を身につけることが大事かというと、単語の意味を数多く覚えることよりも、英語の強弱のリズム感を身につけることが肝心だと思っています。というのも、絶対音感は六歳ごろに臨界期(年齢的に身につく限界)があるように、言葉のリズム感も年齢の低い時期のほうが身につきやすく、年を経てからではなかなか身に付けることが大変になるからです・・・
    日本語と英語の対照的なリズムを体得できたなら、英語嫌いの子どもも少なくなると思うのです・・・
    マザーグースが・・・弾む英語のリズムを獲得するためにも必要不可欠なもの・・・
    日本人にとってもマザーグースは非常に優れた教材・・・」

    最後に、
    「大人になってからでも、(゛弱音節の力を極端に抜くこと″を) 意識して繰り返し口ずさんでいるうちに、いつのまにか、かなり英語のリズム感が体の中に入り込み、英会話や英語の朗読も上達すること間違いなしです。」
    と、大人たちにエールを送ってくれています。


    ポップアップで、マザーグースを親子で楽しむことの意義にお墨付きをいただいたような
    嬉しい気持ちになりました。
    ひとつひとつのマザーグースの詩を大切にしながら、英語の音やリズムを楽しんでいきたいと思います。

      


  • Posted by 英語絵本読み聞かせ ポップアップ  at 22:49Comments(0)